【下天の華】キャラ感想*明智光秀。

ミステリアスで妖艶な信長の家臣
明智光秀 CV:野島健児
信長の腹心で、織田軍では彼に次ぐ位置にいる。
信長にどのような無理難題を命じられても、
ひょうひょうと対応する優秀な武将。

(」゚□゚)」<< 兄様ぁぁぁぁぁぁぁァァァァァァ

(」゚血゚)」<< 兄・様・ぁぁぁぁぁぁぁ・ァァァァァァッ アッアッ アーーーーーーーーーーーーーッ

あのですね 光秀くんがですね ふふっ って笑うんですよ ふふっ ってぇぇぇぇぇ笑うのォォヾ(:3ノシヾ)ノシ

じ、じ、自分のこと 兄様 って 兄様って 兄様はね とかぁァァ いっ言うんですのォォォヾ(:3ノシヾ)ノシ

好感度低いときの冷たさとかぁ!

よろしいですか? →よろしくないよ。 子供かっ!子供かっ!

剣呑な態度なのに最後は またね ってぇぇぇぇぇ言うんデスノォォォォォ~~~ヾ(:3ノシヾ)ノシ

好感度が上がってからの別れ際惜しむアレより
好感度低いのにも関わらず、仕方ないなぁ、また来てもいいよ 全くもう。的なァァァ!!

何から萌え語ってよいのかもうよく解らないんですけども、
おまんじゅうね!おまんじゅう!!おまんじゅうで口塞がれたほたるたんの顔がもう
姫様の顔じゃないよね!って不覚にも声だして笑っちゃいました、

それ見た光秀くんの破顔!!!!! あははははは って!!!破顔してね!!!
しかも、お饅頭にでも恋してればいいよおおおおおおおお!?
ふぉおおおおおおおおおおヾ(:3ノシヾ)ノシ

何?何なの??どうしたいの???一体ワタクシをどうしたいの?!!!!!!

吐きそうなくらいステキでしたわ……光秀くん…ちょっと萌えゲロ吐きましたよ…

ほたるたんがクソ武士共に絡まれてた時とかもね、助けに来るって解ってましたよ、
解ってましたけどね、ホントに来るともうあんぎゃぁぁぁあぁァアアていうか、、、
そ、それ、顔にかかってるのっ、光秀くんのっ、顔にかかってるのって、
SEI-EKI DAYONE?!

身を挺して庇うって つまりそぉいうことなんでしょぉぉ?!

その後の看病イベも萌え転がったけれど、お胸はだけたりしてね?
もちろんそこのはだけ部分からびっりびりに破きましたけどね?脳内の雑林でね?!

お熱中な光秀くんのあまえんぼさんの破壊力
何かな何なのかなどうしてなのかな、なにかななのかなーあぁぁっぁぁぁアーーーーーッ ヾ(:3ノシヾ)ノシ
糸さんにはつややかな空気とか言われるしぃぃぃぃぃぃンンンンン

全ルート通して、ほたるたんが何に变化しても絶対見抜いちゃうコレってもう、
愛じゃなければ何なんですかねぇ?!
ワタシのかわいい小鳥ィィィィ 好きなお花もキキョウで妹の名前も桔梗で
ほたるたんの任務は 光秀くんに愛される事なんですよねェェェェヾ(:3ノシヾ)ノシ

城下での破顔な光秀くんがもう…まぶしすぎて…
常に妖艶な瘴気出しているというのにあのさわやかな笑い声…
見た目アダルトすぎるけど、中身がもう子供子供しててもうなんていうか

友達いない歴=歳の数 みたいな屁理屈好きのヲタが
人と深く触れ合ったらこうなる みたいな感じがして涙で画面が歪みますよ( ;∀;)

敵は本能寺にあり!

名言も飛び出しましたけど、謀反を企まない光秀くんはちょっとつまんないっていうか
信行くんだけが気の毒な立ち位置にされて、黒光秀くんも見てみたかったっていうのが正直なトコロ

そしてはぴえん。

本能寺越えてハピエン迎えて感動のエンディング、これ、武将ソング、

光秀くんのお歌がもう、西日の当たる部屋の壁みたいな感じでwwwwwwww
なんでこんな場末のスナックで歌われてそうな感じなんですかぁ?!
もうジワってジワって笑いしか出てこないし、

懐メロ明けの光秀くんのポエムね もうこれがもうなんていうか
空気がもう…もう…昭和13年くらい感がしてもう…艶っぽさが仇にっていうか…
スチルとかイチャイチャしてて、ホントなら悶え転がるハズ、なのに?
擦り切れた畳が後ろに見えるんですけど~~www

あっ、でも初めてのリップ音、聴けましたね(*´👄`*)
しかも音のみっていうさすがネオロマ過ぎてジワそして
光秀くんは唇がテーマなの解るんですけど、若干くどい、ですよね?wwwwww

光秀くんはのまえんも良かったです!
今度は妻として潜入さそうかなーとかぁぁぁ ほんの短いやりとりでしたが
ニヨったさすが下天一のエロお色気担当兄樣ハァ━━━━(´Д`*)━━━━ン!!

でもなんというか 半端ない昭和臭にジワって萌えよりジワが勝った感。

最後の最後で失速しちゃったというか ネオロマっていうより
大正ロマンスみたいな…?んんん、明治ロマンス…?www
十分萌え萌えしたので大満足なんですけどね(⌒▽⌒)♡

はい、よくも わるくも ぷちネオロマな 光秀くんでした~

ってことで お次は 織田信行く~ん (*´ェ`ノ)ノ

 

 

0