【夏空のモノローグ】まとめ。

こんにちわ わたし です (⌒▽⌒) ドウモ

なぜ夏空で泣けなかったのか・後篇 は、大局的に泣けなかったポイントについてと、ふつ~ぅにプレイ後の感想も含めて、クドクド解説(いいわけ)していこうと思いま~す!

 

 

★ 盛大にネタバレしてますのでご注意ください ★

 

 

そもそも根本的な部分の見当違い。


ここが1番の肝で、これからプレイするぞ!そいう時に1番やってはいけない事項それは
こんな感じかな~?(^o^)ワクテカ という前向きな先入観。
あまりにも名作だ名作だといわれ、涙腺が崩壊する程の感動作品であるというコトのみが刷り込まれていて、勿論ネタバレ等一切視界に入れず公式すらも見ずに開始したんですが、期待値が上がってたんでしょうね自分ではそんなつもりなくても。
逆に泣けなかったらどうしよう…と思いながらのプレイでもあったのでイロイロと視野も狭くなっていた気がします。

そこで見たOPが、シュタゲを思わすような数字の洪水、
ループ系大好物、ループといえば精神崩壊がもれなくついてくる、に違いない、この時点で既に大敗してたんですよね、

壮大なループの渦の中で崩壊していく精神、ココロを通わせた二人を引き裂く切なくてだけど身を焦がすような繰り返す夏の恋、あわよくば人外さんも登場しちゃうかもォ?! ヤンヤー

みたいなのを思い描いて過剰に期待してしまいました(^q^)テヘ

アレ?誰も壊れねぇな?アレ?なかなかココロも通い合わないな?合ったと思ったらEDロール?!身が全く焦げないな?!?!!?!

そうこうしている間に眼が濁って勝手に脳内妄想が暴走した結果、勝手に期待して勝手に失望するという そんなん知らんやーーん!というヤツです。

 

真相回での全ルートブレイカー。


それでも個別回のハピエンはそれなりにほっこりしてたんですけども、終わり方が唐突で、1日ループが明日で終わるよ~でも2人の明日ははっぴっぴよ~♡、あれ?明日来ないまま終わっちゃたな?ちょっとくらい明日を楽しんでる2人を見せてくれてもええやない???まぁafterとかでやってくれるならいいけど、それにしてもキレイに終わりすぎな気がしないでもない、特に篠原涼太クン回が、と、モヤモヤしつつも全員終えて、真相に入り、まさかの1日ループ→1年ループの繰り返しだった驚愕の事実。

今までの彼ピたちとのハピエンが、明日を迎えた瞬間に1年前に戻るってことは、このハピエンは存在しなかったコトになりますよね?!
この2人のこういう未来がありました~、ちゃんちゃん♡ ていうのが一切なくなるわけで、そら~ココロ通った瞬間にタイトル画面来るよね~そりゃね~’`,、('∀`) '`,、

っとなり、じゃぁナニか、もれなく彼ぴ共全員ヒロインゲットできない未来しかないってコトか?
そりゃないぜ~(;´д`)トホホ…

というのをひきずって悶々としながらの真相ルートだったので、おそらくこの回でめちゃくちゃ感動するハズであったろうに、思考のベクトルが一昨日の方向向いたままだったため、感動回路がうまく機能しなかったのだと思われます。

 

号泣ポイント。


あったんですよ。後から後から涙が溢れて止まらなかったポイント。

マッマからのお手紙です。

先生から手紙を渡された瞬間からもう殆ど画面がぼやけてきてましたね。3行目くらいには既にボロボロ泣きながら読んでました。

でも、違うよね?コレ、違う、ヨネ、、(震

というかこういうので涙腺崩壊したかった訳じゃないんですよ、いちお乙女ゲームですし、乙女的に感動したいんですよ、娘的にでも母的にでもなく、乙女としてーーーーーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

 

木野瀬くん?綿森くん?


葵チャンが幸せいっぱいおっおぱいで思わず今日に留まりたいと願ったのは紛れもなく木野瀬くんラブだったから。
なのにその幸せの元だった木野瀬くんのことなど綺麗サッパリ忘れてしまって、記憶が戻ることもなく、木野瀬くん回でもう一度らぶらぶになれても、結局それもループでなかったことになってしまって、真相回の最終ループ後に綿森くんとくっついてしまうワケなので木野瀬くんとの幸せ家族計画は事実上ZEROということに。

でも木野瀬くんに出会う前からツリーは存在していて、葵チャンはずっとツリーに惹かれていた、ということは綿森くんが同化しているわけなので、綿森くんに惹かれているといっても過言ではないワケであって、そういう観点からすると、葵チャンは初恋が叶ったというコトになるので、結果オーライ、、?

でも、発端は木野瀬くんなのは確かで、でも惹かれてるのは綿森くんで、通常版のパッケージは木野瀬くんと綿森くんのダブル彼ピ、公式のTOPのヘッダーは木野瀬くんと葵チャンの超しあわせそうなふわふわかっぷる、限定版のパッケージはオールスターだけどよくよく見ると通常版も限定版も綿森くんより木野瀬くんの方が気持ちデカイ。

メインヒーローは結局どっちなのっていうどうでもいい考察のターン(⌒▽⌒)

 

攻略順について。


夏空の信者さんに何パターンかオヌヌメお伺いした中でワタクシが選んだのは

カガハル→先生→篠原→木野瀬→部長→真相 でした。

この順で問題は全くなかったですが、木野瀬くんの不憫さを最大限に活かすとするならば、

木野瀬→カガハル→篠原→先生→部長→真相 がよいかなと思いました。

 

推し表彰台。


個別に入る前の、共通の段階では部長の独走でしたが、回を重ねるごとに木野瀬くんの不憫さが癖になって、終わってみれば木野瀬推し金になってました。部長もよかったですけどね~。乙女的には力及ばず、

木野瀬→部長→綿森 

という結果になりました(´∀`*)♡

 

最高潮に捗った わたもりかえで と さわのいけんたろう。


正直、この2人の過去話が1番盛り上がって1番捗って1番感動しました。
なんという神がかったふぉもふぉもしさか!!
完全に愛し合ってましたよね、完全に、けんたろうの一目惚れですけどね、熱烈でしたねアプローチが。

今でこそ当たり前のようにあるシチュですけど、好きすぎて監禁しちゃった❤的なやつでしたね(*´ω`*)キャ

天才でも一個人の若造ではやはり国の暗部には叶わなかったっていうのがちょっと残念だったんですけど、けんたろうの為に身を引いた綿森楓、身を引きすぎてタワーになっちゃった━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━!!!

綿森楓を追いかけて追いかけて、追いついたと思ったら人外になってた。尊すぎて内蔵がギュムギュムしました。

そして時を経て、その息子から愛のメッセージを受け取る、なんてどらまちっくぅぅぅぅううぅぅぅヾ(:3ノシヾ)ノシ

父の想いを温めて、父を取られた嫉妬心を温めて、いつしかそれがまだ見ぬ綿森楓に焦がれる気持ちへとシフトして、そこで出逢っちゃったもんだからもうですてにーでしょぅぅぅう!?

でもね、ダメです、そうすけと綿森楓はくっつけません、だって、そうすけの綿森楓ポジは、浅波顧問だから~~~~~~~~~~~(木野瀬くんとちゃうんかーい

話がそれましたが、号泣はしなかたものの、ジワうるっときた尊いふたりのモノローグでした(*´◒`*)

 

BGM。


めちゃよかったですめちゃ、なんていうか、あ~、いい音楽浴びてるぅ~、みたいな(偏差値3

爽やかだけど、夏の切なさ感を前面に押し出したような、ちょっと懐かしいような、そんな感じの、とにかくめちゃよかったです(

 

乙女的なゲームとして。


まぁ、微糖、ですよね。

葵チャン、めちゃくちゃ恋する乙女してましたけど、成就もしてたんですけど、なんでしょうか、清すぎて?
キッスもしっかりしてたんですけどねぇ、こう、世界が清すぎて?
世界、というよりも、男子が清いですね、獣臭が全くせずもれなく全員がマイナスイオン放ってました。

糖度が濃かったらなんでもええんかーい、という感じではありますが、そりゃ~濃いに越したことはないですよね(⌒▽⌒)?だってニヨニヨ床ゴロしたいですしせっかくなら。
そういうのがなかった、でも葵チャンの恋する気持ちの方向はとてもよかった、んですけど、オマエは乙女ゲームにナニを求めとるんだ?と糾弾されようとも敢えて言うならば、

健全すぎた。

そしてもうひとつ、古いタイトルなので仕方ないんでしょうか?

デフォ呼びがない。

ワタクシは自己投影型ではないので、デフォ呼びがないとテンポがモヤモヤしてソウルジェムが濁ってくるんですよね、まぁそんなもん知らんがなってハナシですけど結構自分の中では譲れない大事なポインツだったり、

あと、画面がみにくい。

モノローグなので正解ではあるんですけど、セリフの時はセリフの窓だけでできればやり過ごしてほしかった、いやまぁ、モノローグなんでね、画面全体にバーーーーーーァン!!と出すのは正解です、正解、なんですけど、終始バーーーーーーァンだとセリフもモノローグも一緒くたで、ずっとモノローグのターン気分っていうか、いやまぁ、正解っちゃ正解なんですけど、、なんていうか、まぁ、みにくかったです(雑

 

総括。


科学部のわちゃわちゃはとても楽しかったですし、みんなよい子でしたし、ゲーム的にはとても楽しんだんですよホントに、イヤイヤほんとにほんとに、寝落ちもほとんどしませんでしたし、周回も全く苦痛ではなかったですし、

ただ泣けなかったというだけで…なんか、泣かないと悪、みたいな風潮があるのでそこに寄り添えなかっただけなんですよねホントに、ただですね、設定で泣かしにかかってくるようなのをぶっこまれると全部が台無しというか、そういう目で見てしまって落ちるトコも落ちないというか、

乙女ゲなら乙女的に泣かせて欲しい!

乙女的な泣きってどんなんやねーん!

そんなもんわかとったら答えたるわーーい!

そんな感じでしょうか(・´ω`・)

視野が濁りすぎていてイロイロ見落としているせいで、ソコに尊いモノがぎっしり詰まっていたのかもしれませんが、ワタクシの涙腺を刺激するには至りませんでした。

ですが、爽やかで天然の岩清水のような夏空は、楽しくプレイさせていただきました!
ありがとう西のゲフレチャン(*´ω`*)❤

乙女ゲームをやるときは、先入観を捨て、脳とココロをクリーンにしてから!

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

以上、ワタクシのモノローグはこれで終わりです\(^o^)/

ありがとうございました┏(<:)ペコ

 

 

それでわ また~ (*゚ヮ゚*)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

 

2