【戦場の円舞曲】キャラ感想*ニケ後篇。

ニケ CV:小野賢章

それでは ニケ後篇 行ってみたいと思います(゚∀゚)ノ ドウゾ

 

◆9章 「幸福という名の呪詛」

元気になったコレットが、主人公ちゃんとニケにお礼を言いに(*´ェ`*)エエコヤ

その瞳、私とオソロじゃない(゚∀゚)?東?東出身?えっ?マジ同郷キタコレ!

と、コレットに突っ込まれるニケ。キョドるニケ。そこまでキョドらんでも・・・w

そしてサマルナの日。街をウロってると笛の音がどこかからか聴こえてきて
ミニヴィルヘルムが突然話しかけてくる。いい音が聞こえたから。って・・・(´;ω;`)ブワッ

ここはもう、ヴィルヘルム√やった後で見るとなんか切なくなるシーンだった(´;ェ;`)

港の方に行くとティファレトに見つかり、
せっかくのお祭りに女の子が独りで串焼き握りしめて歩いてるとか、マジ可哀相なんですけどwww
みたく同情され、非リア充気の毒すぎるから、百発百中の恋占いをしてあげると言われ、拉致。

うーん。良くないね。このままだと君達の恋は実らないな~。
基本的に相思相愛なんだけどね~。

ティファレトが占い結果を一節一節発言する毎に、

まって、まって、私には好きな人とかいな……
相思相愛とかなにマジそれなに、そんな人そもそもいな……
ちょ、まっ、だから、そんな相手いないっ……

うん、しつこい(⌒▽⌒) ここいらない(◔‸◔ )っ✄╰⋃╯

ニケが気になってニルヴァーナに戻ってきたものの、男子寮に忍び込むわけにもな~と
モジモジしてたら、ミニヴィルヘルムが退屈過ぎてキレだした。
ところに、ニケPOP\(^o^)/
ミニヴィルヘルムの無神経な発言にブチ切れるニケ。

ていうか、オマエラ揃ってキレんなよwww

俺、もうすぐ消えるんだ

だから最後にひと暴れして活躍したかっただけなのに(´Д⊂グスン

それぞれがそれぞれの事情で動いてるワケですからね
一見無神経な発言だって、それはその人の事情なワケですから

何も知らないくせにー!そんな事言うなー! 系でよく逆ギレするシーンあるけど
当たり前やん、何も聞いてないねんから(⌒▽⌒)

まぁ、こういう不毛な感じのやり取りは微妙に苦手っていうか、
最初はね、ミニヴィルヘルムはもう~、ほんと我が儘だしうるさいし
めんどくさい子(‘A`)って思ってましたよ、この時もね、ニケ!いいぞもっとやれ!って
思ってましたけどね、さすがに2周目で事情が全部解ってると、

も、もう、そんな苛めたるなよ(´;ェ;`) と、な。

なんか全体的にこの章は渋い感じだったな( ・᷄д・᷅ )

◆終章 「蝶葬」

そういえば、ニケの様子がおかしかったな。
薬も塗ってないし、怪我というか、包帯を大事にしてるように見える。
こまめに洗ってるし、包帯巻いた右手をぼんやり見てたりするし。

と、アベルからニケ情報。

そしてイグニス様から話しがある、という、これはもうニケフラグ臭半端ない

うわ、緊張してお腹いたくなってきた(ヽ’ω`) となっていた時、ニケが
超ヤバイ表情して男子寮から出てきちゃったー!路地裏の顔してるうううう(◜﹏◝)

丁度よかった。これ、君に、

うっわ何これ、蝶の指輪?!かわいいこれ欲しいー!これは欲しい!

これ、あげるから、もう絶対に森には近付かないで。
じゃぁ、僕はちょっと森へ行ってきます。

怪しすぎてどうしていいか解らないくらい解りやすい怪しいフラグ臭撒き散らすニケ。
当然追いかける主人公ちゃん。森の奥深くでニケを発見。

森の奥には来ちゃいけないってあんなに言ったのに

『……僕との約束、破ったね?』   こわっ!!((゚゚((Д))゚゚))ガクガク

この後ちょっと殺されるんちゃうかって一瞬思いました(*´ェ`*)ホホ

イゴールとかロムア兵の人たちとかワラワラ湧いてきたけど、
みんな虫けらのようにニケに斬られていって、ニケ過去バナのターン。

まぁ、ニケの武器見たら一発でアサシンって解るけど、暗殺者さんだったわけで、

村では傷ついたり病で倒れたら死ぬだけ 誰も傷薬なんて塗ってくれない

『誰も僕を……人間扱いなんてしてくれない』  ここちょっと泣いた_(´ཀ`」 ∠)_

主人公ちゃんのパパンを殺したのは事実だし 憎まれて当然だけど
嫌われるのは悲しくて辛い 側にいられないならこの世界に存在してる意味もない

つって、自分の首を斬って自害、しようとするワケだけど、瀕死トーク。
やっぱり出てきたミニヴィルヘルム。魔剣を使ってニケの傷を治し、

やっと解放されるんだ。……いい気分だ

魔剣とヴィルヘルムが消えました(☍⊖⁰)

もう、ホント、勘弁したって下さい _(´ཀ`」 ∠)_

後日。ロムアが攻めてきました。ニケはまるでパンを焼きに行くみたいな笑顔で走って行き、
ロジオンを瞬殺しました(⌒▽⌒)ウワァ

さすがに暗殺者はニルヴァーナに置いとけないので、ニケはクビに。
主人公ちゃんに置き手紙をしっかりと残して去って行きましたが
あっさり港で捕獲され、ちゅっちゅしてめでたしめでたしヾ(*’∀`*)ノ

BAD END① 「二度目の毒」

コレットのために森に薬草を摘みに来たけど、進入禁止例により森の入り口で待たされる

・・・アカン、やっぱ待ってられへん(;゚∀゚)=3

走り出したら止まらないぜ~。

蛇に咬まれて 死にました。。。

BAD END② 「最後の嘘」

森には近付いちゃだめだよ。だが、断る。
ニケを追って森へ、そのニケに毒を盛られて死にました。。。

ロムアに拉致られて あんなことや こんなことされるくらいなら 僕が、この手で、

それはニケが決めていいことではないけど、うんまぁ、いい顔してるから仕方ないね(^_^)

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

はい、そんなワケで、戦ワル乙女に大人気なニケですけれども。

いや~、暗殺者でしたね!それは解ってましたけど、まさか主人公ちゃんのパパンまで
ぬっころしてたとは思いませんでした。
どーすんだコレどう回収するんだこの過去って心配になりましたけど。

自分の親を殺した男とフォーリン・ラブ。後でその事実を知ったワケなので仕方ないけど、
でもこれ、ステラママン知ったら絶対発狂しそう~あの人メンタル豆腐やのに(ಠ_ಠ)

劣等生のフリするニケはもう、最高にダイコンでしたね!
そこまで弱いと逆に怪しいわwww まぁ、ニルヴァーナのみんなは脳筋なんで
深く考えないんでしょうけど(⌒▽⌒)

正直、最初の共通√で、うわぁ・・・この子攻略きつそう・・・声もなんか、顔と合ってなくね?
なんて思ってこわごわだったんですけどね~まぁ、もともとワタクシはお色気担当なので←
何故か巷の戦ワル乙女さんたちがニケニケ(*´Д`)ハァハァ してるもんで、
どんだけシナリオ逸なんだよとか思ってましたが、なるほど納得。

ですが、すいません、正直な所、ワタクシはそこまで号泣とかしませんでした

うるっ とはしましたけど、画面が見えなくなるほどではなかったですねぇ

それは何故か。

主人公ちゃんの恋する度数が低かったから!

テーマも重たいし、めっちゃすっきやでーーーーーーーー゚+。(*゚ェ゚*)。+゚
っていう状態にするとちょっとヤバイ事になるので、まぁ解らなくもないんですけどね
ワタクシとしては、恋してニヨニヨする主人公ちゃんの過程を見てニラニラしたい派なので
お話は確かによかったんですけど、トータル的に、というか、乙女ゲーム的にみると
どうしてもニケ√にはのめり込めず、淡々と事実が解っていく、
という感じに収まってしまったのが原因ですね~。ん~。

どちらかというと、保護者視点みたいな感じというか、可愛すぎるというか。幼すg

でも、アサシンモードのニケはステキでした(*´ェ`*)ポポン
やっぱり強い男の子って、イイ~♥

ロジオンの瞬殺には腹筋崩壊しましたけど、でも、ダラダラ闘って
耳障りな金属音延々と聴かされるより、ススス っと近寄ってさくっと始末するっていう方が
超かっけーーーーーー(゚∀゚)

そうそう、声に関して。最初はうわぁだったんですけど、途中から
ニケはこの声じゃないとアカンやろって思いましたね。
まさかのジブリ枠2人目かよ(‘A`)って最初思いましたホントごめんなさい。

ニケが感情を露わにし出してからの演技がよかったですね~とっても。
泣きのとことか、声がかすれた感じがいいように作用して、なんだよ・・・これ・・・
ちょっと色っぽいじゃねぇか(;゚д゚)ゴクリ…

そんな感じでね~、アスール辺りの海辺でパン屋さんとか開いちゃってね
末永くお幸せになって欲しいな~なんて思います

あ、よかったら、アンパン、つぶあんのね、作ってください(*´ェ`*)

 

はい、それでは キャラ感想*ニケ前後篇 これにて終了で~す

ありがとうございました┏(<:)ペコ

 

 

0