【戦場の円舞曲】キャラ感想*ティファレト中篇。

ティファレト CV:柿原徹也

ぶっちゃけ、この記事の中身はほぼ ティファレトとイチャイチャしてるトコとか

そういうのに萌え転がってるワタクシの叫びとか

そんなのしか詰まってない、のに、やたら長いのでご注意ください(⌒▽⌒)ハハハ

それでは ティファレト中篇 行ってみたいと思います(゚∀゚)ノ ドウゾ

 

◆8章 「吐息の呪文」

タイトルうううううううぅぅぅぅ タイトルがもうえろすぎて倒れそううううぅぅ_(´ཀ`」 ∠)_

主人公ちゃん、初の実践任務。やっとか。このままもうニルヴァーナの存在忘れるとこだった。

そこでちょい怪我をしちゃうわけです。もうここらへんから既にエロイ感じのフラグ臭
ぷんぷんしてますけどね!

ニケ√終わってからここ見ると んもう、ニケったら…って軽く吹き出しましたがwww

パシュが大活躍したそうで。せっかく活躍したのにみんなに見てもらえなくて残念ね?w
その祝勝会に参加。ギードのお店でヒャッホイ ヒャッホイ ヽ(*⌒∇⌒*)ノ
うん、なんかいいよな、こういう若人の合コン的なアレ。ギリッ

アダルト組のティファレトとシャオレイもいて、主人公ちゃんが戦場で怪我した事を
さり気なくティファレトの耳に入るように仕向けられただけのイベント。

祝勝会が終わってお店を出た処、ティファレトに拉致られる。

アサカが主人公ちゃんを呼び止めた時、え…っ アサカがマサカ(※ダジャレじゃありません)
って思ってちょっとだけ期待したワタクシが浅はかだった。

『行こう』

そう言ったティファレトの手が、促すようにすっと私の腰を抱いた。

腰 を 抱 い た 。

フォォォォ 三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )ゴロゴロゴロ

そんでティファレトのお店についたワケだけども、灯りの付け方が!が!
掌に炎浮かべて それがランプに向かって飛んでくのよ?!炎が!弧を描くようにっ!
もうこれだけで一般人気絶するんちゃう、萌えすぎて 萌絶_(´ཀ`」 ∠)_

見せて 傷 ←絶対言うと思ったけど この先に待ち受ける萌えイベント想像して倒れそうです。

治してあげるよ、って言うけど、まぁ、服脱がないといけないわけだから
そりゃ主人公ちゃんも躊躇するよねぇ でもパシュの時は下着姿見られても
(゜-゜)って感じでしたが?www

『脱がすよ』  ー=≡Σ[布団]ε¦) オネガイシマス

治療した後、『僕はやっぱり君のことが好きなんだと思う』と、後ろから抱っ、抱きっ、ハァハァ…
抱きしめてくるティファレト。

言葉と共に更にきつく抱き竦められて、私はもう完全に動けなくなってしまった。

その腕の強さと、背中に触れた彼の—吐息のせいで。

吐息の呪文んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

彼の唇が、私の首筋に触れた。   (:3 っ)=≡=-・∴’Σ[______]

君は僕のことが好き? 嫌い? そう聞かれて答えに困る主人公ちゃん

『恋という感情が分からない?』

まるで先生のようにそう尋ねて、ティファレトはまた私の首筋に口づけた。 (;;゚;ё;゚;;)モ、モウヤメテ

もしも君が、僕が他の女の子に触れるのが嫌で
君が僕以外の男に触れられたくないと思うのなら
それは恋と呼ぶものじゃないの?
少なくとも僕はそう思っていて
だから君が他の男の側にいるのは嫌だし、それに……—君以外に触れたいとも思わない

『どうか……—僕のものになって』

ティファレトの長い指が頬に触れる。

『捕まえた』
















ヽ\  //
∧∧ 。
゚ (゚∀゚)っ ゚
(っノ
`J

『約束して 僕のものになるって 僕だけのものになるって』

・・・案外ティファレトの手ってゴツゴツしてるな。
っていうかこれ、主人公ちゃんの首wwwゴキッって絶対なってると思うねんけどwwwww

ティファレトのセリフはねぇもうねぇホントに呪文みたいにねぇ溶けるわー溶ける
もうドロッドロに溶けるわ 耳が孕む _(´ཀ`」 ∠)_

だがふわふわは長くは続かない。
ルナリアの樹の側に現れたティファレトが 花に触れた途端花が枯れ
それからどんどん枯れていくルナリアの樹。

うちの家の水やりさぼって枯れてかけた紫陽花みたいになっとる:(;゙゚’ω゚’):

『可哀想に、花が苦しんでいる』 メフィストめぇ( ´_ゝ`)σ)Д`)

うん?知ってるよ~ボクはな~んでも知ってるよ~?でも、教えられナーイ(゚∀゚)

みたいなこの態度!なにこの態度!んもう、可愛いんだから (*´Д`)ハァハァ

メフィストはお話にならないし ティファレトの幻まで出てくるし
キオラ様は「あの子」とかゆっちゃうし マイヤ教官の身の上話聞かされるし
もうなんか 色々大変すぎるううう( ఠൠఠ ) ってなってるのに

当のティファレトはのほほんとしてて 萌え。なにこの魔法使い。
ワタクシに何の魔法かけやがったコノヤロウ _(´ཀ`」 ∠)_

◆終章 「永遠の牢獄」

お祭りの日\(^o^)/

楽しそうに笑みながらランタンに願い事を書くティファレト。

『よし。……上がれ!』

…(;゚;ж;゚;)ブッ

どんだけ可愛いんじゃあああああああぁぁぁ貴様ああああああぁぁぁぁ!!!!

そうそう忘れないうちに、と、自分だけランタン飛ばして主人公ちゃんを店に連れていく。
ヲイ、何か書かせてやれよwwwww

ティファレト作の石で作った指輪をもらう。
明るいと見えにくいからって灯りを消す演出が、ランプに向かって指パッチンよ?
ふっと消えるのよ??指パッチンでー!灯りがーー!消えるのおおぉぉぉ……_(´ཀ`」 ∠)_ゥゥゥ
そこなんていうホストクラブですかーーーーーー!!!

そしてとうとうアサカが倒れてしまう(TдT)カワイソウ
どうしよう、このまま衰弱していったら、ど、どなたか陰陽師の方はいませんかーー!!

そんなアサカに 彼って人間ですか? なんて言われ・・・え?!

そっち系?!主人公ちゃんにまさか、、、って一瞬思ったやつ、アレ、そっち系?!

そっからもう、また更にごちゃごちゃに(‘A`)

キオラ様とメフィストはイチャイチャしてるし←
ディモスは漏れて来るし
マイヤ教官には絡まれるし
ティファレトは錯乱して消えてまうし・・・えっ、消えてもた:(;゙゚’ω゚’):?!

ティファレトがーーー!消えっ、消えたーーーーーーーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

魔法使いをお捜しかな? メフィストに案内されてあの地下のお墓へ。

君は気付いてないのかな?あのルナリアの樹はこの真上にあるんだよ(゚∀゚)?

……!? いやもうホントに ……!? だわ! ……っ!? だわ!!

なんかもうエライことなってる時に マイヤ教官POP。
いやもういいから・・・もう、ホントに、諦めようよ。。。無理なもんは無理って
言うてますやん・・・っていうか、冥府から呼び戻した弟って絶対肉体ドロってしたり
目びよーんってなったりするからアカンて 悪魔と契約するってそういうのお約束やし(;´Д`)

そして本物のティファレトが・・・うわ・・・髪の毛ながっ!!!!
これどこまで伸びてるんやろ・・・

メフィストが饒舌で、ペラリ~ノしてたけど、まぁ、要約すると
今までのティファレトは幻やったという事で。。。そうか。。。幻やったんか。。。

『……「彼」は……元気かな』

このセリフはなんかもう、痛い。みぞおち辺りが痛い _(´ཀ`」 ∠)_

君は、僕じゃない僕と親しかったのかな
彼は君に酷いことを言ったりしなかった?
君を困らせたりはしなかった?

う、うわぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーなんだこれー!なんなんだこれーーー!!
僕じゃない僕ううううううううう ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!
僕じゃない僕が僕のことで僕がぁぁぁぁぁぁぁ・・・_(´ཀ`」 ∠)_ウウウ

魔剣のせいでその幻に主人公ちゃんが干渉しちゃって 封印が不安定にになってるから
主人公ちゃんの中からティファレトの記憶、消しちゃってもいー(゚∀゚)?

なら、ちかたないね (´∀`)

ヲイちょっとまて、オマエラだけで話しすすめるのやめろ:(;゙゚’ω゚’):

君の名前を教えて?もう二度と逢うことはないだろうけど
せめて君の名前を僕の中に刻んでおきたい。

名前なんて 教えない ギリッ 思い出せ・・・思い出すんだ・・・

オレの名を 言ってみろ!! (゚д゚)ジャk…

主人公ちゃんの事を思い出したけど、だからって契約が無効になるわけでもなす

ん?新しい契約しちゃう(゚∀゚)?イイヨ!
ってそうなの?www契約の見直しとかできちゃうのね?www
悪魔ルールってなんでもありなんですねwwwwwww

魂でもいいし~ 2人でここに繋がれてもいいし~
ねぇ~どうするの~いいじゃん~2人でここにいたらさ~きっと楽しいよ~?

あの手この手で2人を翻弄するメフィストが素敵すぎて吐きそうです(;゚;ж;゚;)

あ、そうそう、その魔剣でもイイヨ?
その代わり、魔剣なくなっちゃうし、中の人も消えちゃうけどね(゚∀゚)

そ、それは・・・(;゚д゚)ゴクリ…

キオラ様も湧いてきて、いやもうワシがここに繋がれるから弟離したって(‘A`)人
な、なに言うとんねん!姉貴!アカン!そんなことしたらアカン!
そんな姉弟で小競合っていると、ミニヴィルヘルムが・・・もう嫌な予感しかしない。。。

平和な世界にいてもつまんねーから 俺が封印してやんよー!

俺のこと忘れんなよ、じゃーな!!

う、うわぁぁぁぁぁぁぁ これは酷いいいいいいぃぃぃぃぃこれはーー!これはー!!
こ、こんなことってぇぇぇぇぇ ナイワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–!!!!

なんだこの自己犠牲の連鎖は ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

なんだこの後味悪い感満載のハッピーエンドは ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

それから2日後。
メフィストは消息不明に アサカは元気に マイヤ教官は改心し ルナリアの花は元通りに
ティファレトと主人公ちゃんはイチャ♥イチャ

あれっ なんか素直に喜べない _(´ཀ`」 ∠)_

そしてED。

ワケも~なく~ そ~ら~を見てた~ あのこ~ろと~ お~んなじ~~

オマエが歌うんかいっ!(#`∀´)ノ彡)´3`)ノノ

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

というわけで、

ティファレト後篇 へつづく(▰˘◡˘▰)⊃

 

 

0