【ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚】キャラ感想*その1。

こんにちわ わたし です (⌒▽⌒) ドウモ

ひんがしのおとももち乙女さんにおねだりしてお借りした ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
完走いたしました~\(^o^)/ヒッヒッフ~

まるまるっと プレイ順にキャラ感想その1、いきま~す 三(卍^o^)卍ドルルル

【傷を抱える者】
鵜飼 昌吾《18》 CV:木村良平

ツンデレの申し子 昌吾くんDT🍒
いや~、最初ヤバイくらいツンでこれマジヤバイって思ってたんですけど、
悦いデレでした!中の人の演技がまた素晴らしい!特にキョドった時の演技とか最高でしたね!
おかげでツンデレ苦手なワタクシでも美味しく戴けました(^q^)ウマァ?

操りに操られ、自殺未遂に殺人未遂、
挙句の果てに 側近にまで裏切られて散々だった昌吾タソ

いくら傷抱えてるからってコレは酷すぎじゃないのってかってくらいの病的なツンツンぶり
序盤~中盤までうんざりする程っていうかもう正直煩い!あぁもう面倒くさいメガネ!
ってくらい酷い状態だったのが、DT捨てる直前から羽化しました。
羽化と同時に理性が使い物にならなくなっちゃいましたけどもwww

いやぁ~もうこのツンデレ具合じゃないと満足できなくなるくらいに
素晴らしいツンデレでした。

将来 立派なツンデレ首相になって
NEO★NIPPONを導いていってくれるといいなと思います(⌒▽⌒)

【愛焦がれる者】
星川 翡翠《16》 CV:逢坂良太

ショタロリ枠 翡翠タソDT🍒
ツンデレに匹敵するくらい苦手ジャンルのショタロリなんですが、ヤられました。
中の人の演技もあいまって、翡翠タソの笑顔と敬語にオバコロリ(^q^)? ゲヘヘ
翡翠タソがパイロキネシス発動したきっかけが、
汚らしいオッサンに危うく*アレされそうになったっていうとこ、もっとkwsk…
それは脳内補完するとして、

如何わしい行為に対しての拒絶具合、もっと病的なの期待してたんですけど
至って健全な軽度の耳年増ドリーマーさんでした。

自称:手練手管でDT捨てた途端、毎日盛っちゃいますぅって処が、あぁ、16歳ダネ★って
せっすすしたさにツグミタソを部屋まで送るっていうかくだりがもう、眩しいっ!
眩しいよっ!

どちらかというと、ツグミタソが単独で薔子サンといちゃいちゃしてるターンの方が
印象深いんですけども、翡翠タソのママンの本からママン思念がPOPした処は
BBAの目にも涙でした( ;∀;)

お花のブローチ?がめちゃんこきゃわわでしたね(*´ェ`*)デュフフ

【囚われている者】
鴻上 滉《20》 CV:岡本信彦

正直 全てがドストライクなんですが 哀しきかな 二人称があんたのバラード枠。
まさかのユダだったんですけども、
ユダ前のゆっくりと育まれてくツグミタソとの関係も良かったし
ユダ後の開き直った荒々しい感じも良かったし、生い立ちの不幸さがよい感じに
哀愁滲み出てて、でもそんなことはどーーうでもよくって、脳味噌の中はツグミタソと
ヤりてぇしか考えてない煩悩の塊とかね最高過ぎる!

あと、スタイルね!筋肉の付き方といい、姿勢といい、ニルアド麺中一番スマートでしたし
細いって意味ではなく洗練されてるって意味のね!

翡翠タソの金髪は血筋のモノだとゆってましたけど、じゃぁ滉のソレは?!
オサレ?!オサレなの?!
目元の赤いラインとかも自分だけオサレ感ぷんぷんだし、ぷんぷんだしぃ!
あとね、あと、無表情な滉が目潰ってはにかんでる表情がなんかツボでぇぇぇヾ(:3ノシヾ)ノシ

スチルもよかった!欲しいトコにきちんと入ってくるような、
構図もバリエーションも全キャラ中一番練られてたように思います。

そしてBAD ENDが悪くない!むしろBAD ENDがヨイ!
ハピエンの退院してきた滉をお迎えせっすすするターンもすんごく良かったですけども、
ツグミタソの傍で泣きじゃくる滉のなんとソソることか…っ!!
ちょっと不幸傾向のほうがより滉の哀愁滲み出る感じで更なる色香が!!

なのに、あぁ、なのに、あんたのバラードでワタクシのココロは萌えたり萎えたりで
とっても忙しく、楽しんだような哀しんだような福袋進行でした。

中の人もとっても好きで、どちらかというとおちゃらけ系の方が好みだったんですが
最初は無表情な滉の演技が受け付けなかったんですけども、こういうのも、悪くない。

悪くない。

悪いのは あんたのバラードに縛られているワタクシ…_(´ཀ`」 ∠)_

ツグミタソが一番、相手のことを想う思いが強かったルートだったように感じたので
躍動的で良かったですね~(*´∀`*)

【迷いに惑う者】
汀 紫鶴《24》 CV:鈴村健一

最初に紫鶴サン見た時 手が真っ黒だったので あっ 妖怪枠ですね?と思いました。
スライム系の(⌒▽⌒)
そんなニルアド最萌えの紫鶴さんですが、フクロウが空気すぎてワロッチュ。
ナハティガルも観光で終わってましたし、ツグミタソの完全プライベートって感じで
恋する乙女モード全開なトコがよかったですね~? お姫様扱いですしね~?
途中からツグミタソが某男だらけの遊郭なみさをちゃんにしか見えなくなりましたけども、

冷静に分析するとこの二人、
食べてるかいちゃってるかのどっちかしかなかったなっていう、

キャラ的には紫鶴一推しなんですが、お話運び的に一番だったかというと、
そういうワケでもないっていうパターンのやつで(´゚ c_,゚`)火サスっぽ

全ての謎が解けて、あとはいちゃつくだけ~、ってなった直後に不穏な空気が流れた時は
ヤダなにやめてコワイ、やっぱり妖怪出てくるの:(;゙゚’ω゚’):?!
ってなりましたが、あっ!?

そうそう、すっかり忘れてましたね、お人形さんのこと!www
伏線もきっちり回収してましたし、スピンオフ的にはすごくバランスのいい√だったな~
と思いました、が、
アレ、どこ刺してたんでしょうね…ボディならまだマシですけど
顔面とか頭部グサグサやってたらガチで恐怖だなって…それはそれでおいちぃ…

紫鶴サン、先生のこと愛しすぎちゃって拗れてましたね~
まぁ、師弟愛? な~んてよくあるアレですが、
きっと笹乞さんも先生とアレなソレだったんじゃないかってンンン

紫鶴サンの何が好きかって、女性に対する態度ね。24歳にはちょっと見えないですけど、
ルイルイに対してヤキモチとか焼いてた割にはサラサラしてて、
飄々としてガツガツしてないけど空気は艶っぽいっていう、アダルト枠最高\(^o^)/
後は中の人効果で、やたら紫鶴サンがきゃわわに見えて、なんだかよくワカラナイけど、
終始ニヤニヤしながら読み進めてた乙女ゲーらしい甘々ルートでした(^q^)♡

唯一 ヒタキクンに認められた姉婿っていうのもよかったです(*´∀`*)

 

はい、そんな感じで、キャラ感想その1 終わりま~す

お次は キャラ感想その2 で~すヽ(・∀・)ノ

 

 

0