【新装版 お菓子な島のピーターパン】キャラ感想*その2。

こんにちわ わたし です (⌒▽⌒) ドウモ

それではサクっと 菓子パン・キャラ感想その2、いきま~す 三(卍^o^)卍ドルルル

ティンク=ベル CV:杉山紀彰

妖精の恋人とかステキすぎるんじゃねぇですかぁぁぁぁ?!!

ティンクよかった!最初はあのぶっ飛んだ感じが凄い好きでしたけど
生まれてまだ100日しか経ってないと解ってからウェンディの態度が変わってきて
それに合わせてティンクも徐々に変わってきて、気づいたら凄いいい感じの2人になってて

なんかもう、あぁ、ステキ…(*´ェ`*) ソレ以外の言葉が見つからない

夜更けに窓を叩いて 窓越しにお誘い受けるシーン あれが1番ステキ
窓の向こうに夜空と妖精ですよ?!お菓子の国で、パツキンの妖精が!
自分好みに徐々に育っていく妖精から 夜空のお散歩でぇとのお誘いィィヾ(:3ノシヾ)ノシ

こういうの!こういうのですよ!ネバーランドミラクルですよ!!

ウェンディが1番になったせいで 世界から消されそうになって
黒い消しゴムから逃げまわってるティンクのことを思うとホントに辛かったです(;_;)
追われ続けて、仲間からも見放されて、なのにウェンディには辛い素振りもみせず
いつも優しく笑ってるとか、もう、妖精って何なのぉ何て儚い存在なのぉ。゚(゚´Д`゚)゚。

妖精の力がなくなったまま、ウェンディと地上で生活するっていう
夢のない未来もなんとなく見てみたかったけど、それだとただの
見た目は大人頭脳は子供なアイタタタ~な浅黒人間なだけだし

空飛んでナンボ!粉噴いてナンボ!窓から間男でナンボォォォ!!!

最後は収まる処に収まって ファンタジ~(*´∀`*) って感じでよかったです!

あと、中の人が、某紅花であんまり好みじゃないゴニョだったので
最初は(-益- ;)ウーンだったんですけど ティンクのおかげで大好きになりました(・´з`・)

まさに ネバーランドミラクル!!!!FOOOOOO\(^o^)/

でも、妖精って子種持ってるんですかね(・´з`・)?

ピーター=パン CV:石田彰

ちっこいピーターの方がかわゆ。

最後にピーターがぜ~んぶ持って行きましたね~。当然といえば当然ですけど。
普通の恋愛ルートみたいな方は、凄い普通で、ふ~んそうなの~って感じで
何も解明されない凄い拍子抜けなハピエンでしたし、特に大きくなったからといって
そんなギャップ萌えも…ん~?なかったな?www大きくても中身が子供のまんまなので寧ろ違和感。

真相ルートの方に入ると、そんなの知ったら優しくするしかないじゃないっ!\ガタッ/ みたいな。
今までのネバーランドのメンズとのロマンスが茶番に見えてしまいますね~
そしてネバーランドの仕組みや、住人、妖精たちの謎、世界の意志の意志を知る。

1番深かったのは、ピーターが保護してた子どもたち。
行くべき処って、やっぱ退屈の世界なんでしょうね~。転生する感じですかね~?

ピーターのルートはどこに入っても ティンカーの存在が可哀想過ぎて
ティンクもゆってましたけど、妖精ってホントに儚い存在ですよね~(;_;)

ぶっちゃけ、ピーターの自由奔放なワガママさって、俺様王様ってなだけで
他に何のひねりもなくて、純粋に子供の国の王様で、一見ティンクと同じに見えて
あちらはウェンディの指導のもと成長していくけど
こちらはウェンディの慈愛によって守られるから成長しない、ので永遠の子供

コレ一応乙女ゲーなので萌えてナンボじゃ(^P^≡^P^)?
ってとこからすると、萌えるべきところが見いだせなかった感じでしたね~
ウェンディから愛情のドロップが出てきた時は なんか感動してヴォィヴォィなりましたけど
萌えとはベクトルが全く違うし どちらかというと、保護者的目線?

まるっと真相謳う程には、お話的にいまいちパンチが効いてませんでしたけど
ネバーランドが壊れて行くという、得も言われぬ不気味さはありました。
黒いスライムがキモすぎて:(;゙゚’ω゚’):

自分の存在を具現化して別の世界に行き、さらにそこで国を作ってしまう
空も飛べるし、2つの世界を行き来できるし、何なの?どういう能力者なの?!

凄いよね ピーター あんた 凄いよ(゚∀゚)

真相のエクストラではなんとな~く大人になってきてたので、将来が楽しみですけど
ピーターも退屈の世界に来ちゃったら、どうなるの?年取るの?取らないの?
ウェンディだけおばーちゃんになっちゃうのかしら(⌒▽⌒)?ソレハヤダナ

メインヒーローだからって凄い期待してたんですけど、ちょっと消化不良気味な感じでした。

ウェンディ=スターリング

菓子パンのヒロイン、ウェンディタソ。

これが巷で噂のロゼクオリティか…っ!と、目から汁が溢れて止まりませんでした。

ものすごいめんどくさい性格してるけど、だんだん角が取れて丸くなってきて
最後には、ふんわりお菓子みたいな恋する乙女になっていくっていう過程が凄い良かったです。
といっても、普通?の乙女ゲームの主人公ちゃん達みたいな
ふんわりマシュマロちゃんには到底及びませんけど(⌒▽⌒)コンペイトウレベル

何よりも、ウェンディを取り巻くメンズ達が 彼女のクソめんどくさい卑屈な性格を
最初っからまるっと受け入れて 否定することをしないでいてくれるから
安心して見守ることができました(*´ω`*)ネバーランドミラクル

恋する乙女的に見ると、シザールートのウェンディが1番よかったですね~(*´ω`*)
後はどちらかというと、保護者的な目線の方が近い感じがしました。
わたしが教育しなくちゃ 守ってあげなくちゃ 支えてあげなくちゃ 的な。
フックはその逆で、守られてる感ですけど、恋する乙女的には弱いかも?

ティンカーと「そっち」のご関係も 捨てがたいですけどね(*´Д`)ハァハァ

ティンカーのアイコンなかったのでここに便乗しますが
彼女との友情ENDっぽいの、アレ凄い、一見わちゃ~っとして見えますけど
物凄いカオスですよね:(;゙゚’ω゚’):

色んな意味で一触即発っぽい空気のピリピリ感、そして異様な不気味さが精神的にキました。
真相ルートで作り変えられたネバーランドに ティンカーもいると信じたい
もうあの、ピーターを盲信してるティンカーじゃないと思うけど
きっと今度は良い関係で始められるはず( ;∀;)

あと、ウェンディ、おっぱいデカすぎですよね(⌒▽⌒)

 

はい、そんな感じで、キャラ感想その2 終わります。

お次は 全体感想まとめで~すヽ(・∀・)ノ

 

 

0